2013年10月31日

依頼された人物ラフ/古墳時代の船 参考文献

ウルトラネタよりこっちを先に書くべきだった参考文献情報。
一旦書いた記事を誤って削除してしまい、再度書き起こすのが面倒でちょっと逃避していました。書いておかないと先へ進めないので、概略だけでもご紹介しておきます。

船形埴輪関係。
船形埴輪 松坂宝塚1号墳 調査概報』松阪市教育委員会 学生社 2001年 2200円
・・・三重県松阪市・宝塚1号墳の発掘調査概報。この特異な形の船形埴輪について詳しい基本情報が把握出来て有り難かったです。

船形埴輪全般については、後述の各種文献の方に詳しいものがあるので、そちらを参考にして頂ければと。

photo-book-kofun01.jpg


・・・以下は追記で。
概略のみですが、かなり煩瑣で見辛いです、取り急ぎ纏めた記事なのでご容赦を。

続きを読む
posted by 成瀬 尋古 at 20:40| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちのセブン その11

船形埴輪に係り切りでちょっと脳味噌オーバーヒート気味だったので、気分転換にウルトラセブンネタを。

最近この時期の恒例行事になっている「来年のスケジュール帳の自作」。
暫く前に100円ショップでシンプルな手帳本体は確保していたのですが、埴輪の方で一杯一杯だったので、差し替え用表紙のデザインをやっている余裕が全くありませんでした。
自分用なら急いで作る必要はないのですが、弟に月末までに他のものと一緒に送りたかったので急遽作成。しかしデザインがいまいちですっきりしないので、後日別バージョンを作って送る予定。サイズ違いでもう1冊買ってあるので、そっちも作らないと。

今回はウルトラマン仕様で作ってみました。

photo-seven100.jpg


・・・以下は追記で。

続きを読む
posted by 成瀬 尋古 at 00:24| Comment(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

依頼された人物ラフ/船形埴輪の形式メモ・改

23日付で書いた船形埴輪についての記事ですが、その後、追加で何冊か資料を読んだら大幅に加筆修正が必要になり、一旦描いたメモにあれこれ描き足したら恐ろしく見辛くなってしまったので、最初から描き直す事に。
で、新たに加筆修正した記事を書いている途中で昨日うっかり削除してしまい、さっきまで力尽きていました。気を取り直して再度文章を纏め直し。

船形埴輪の形式は、大きく分けて2つ。「一体成形型(一体型)」と「二体成形型(二股形)」です。
追加で見付けた資料にこの用語が載っているのを読んで、それまではっきりせず解り辛かった分類基準が明確になって非常に有り難かったです。
時期としては「二体成形型」の方が古く、弥生時代〜古墳時代中期(5世紀)前半、より進化した系統の「一体成形型」が、古墳時代中期(5世紀)前半以降に登場。


・・・それぞれの特徴と代表的な出土遺物は追記で。
画像サイズが小さいので文字は判別し辛いかと思いますが、形だけでもお解り頂ければと。解説文はかなり煩瑣なので、解らなくなったら途中で投げて下さい。

続きを読む
posted by 成瀬 尋古 at 15:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

依頼された人物ラフ/衣装デザイン第1・2稿

何とかあと少しで古墳時代の船の資料整理が終わりそうです。
船形埴輪の形式について一旦記事にしたのですが、訂正箇所が幾つか見付かったので改めて記事を書き起こす事にして、人物ラフだけの内容に変更しました。

資料整理の合間に描き散らした衣装デザインのラフ。

rakugaki-ag07.jpg


・・以下は追記で。

続きを読む
posted by 成瀬 尋古 at 06:08| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

依頼された人物ラフ/資料漬け

ここ数日、古墳時代の船の資料をあれこれ調べていて、メモを取りながらイラストに使うデザインを検討中。
以前から「枯野の船」がらみで資料は集めていたのですが、改めて色々読み込むと面白くて止まらない。未だ暫く掛かりそうです。文献の紹介は後日改めて。

rakugaki-ag01.jpg

資料整理作業に疲れて途中で息抜きに描いた、人物デザイン第5稿の横顔バージョン。他にも衣装デザインとか描いたりしているのですが、船のデザインと併せて考える必要があるので、まだこちらも要検討。

rakugaki-ag06.jpg

今日は取りあえず経過報告のみで。もう少し考えが纏まったら長めの記事にします。
posted by 成瀬 尋古 at 20:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

依頼された人物ラフ 第5稿・改/隼か!

下の記事の追記で載せた第5稿のラフ、そのまま没にするつもりだったのが、ふと思いついて眼窩部分を黒く塗ったらどうだろう?(頭上から光が当たった時に出来る影みたいな)とやってみたら、何かに似てる・・・!で、閃いた、そうか、隼だ!

rakugaki-ag05-2.jpg


・・・以下は追記で。

続きを読む
ラベル:
posted by 成瀬 尋古 at 22:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

依頼された人物ラフ 第3〜5稿/イメージとっ散らかり過ぎ!

下の記事で書いたキャラデザインを含めたイメージイラストを描く為に、色々資料を探しつつ同時並行でラフを描き散らしているのですが、人物のイメージがとっ散らかり過ぎて纏まらない!

初稿は獣面に頭部が羽毛で首から下は人間の姿(ブログには未掲載)、次が下の記事の狛犬と鳥のラフ。
で、その後メールで依頼主とやり取りして、和風の狛犬イメージは外した方が良さそうだと感じたので、顔を人面にした第3稿がこれ。

rakugaki-ag03.jpg


・・・以下は追記で。

続きを読む
ラベル:
posted by 成瀬 尋古 at 18:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

狛犬ラフ

いきなりどうした猛禽類は何処行った?と思われたら済みません(汗)

一昨日、ある人から急にキャラデザインの依頼を受けて、参考になりそうなものを探しているのですが、丁度今玄関に飾っている奈良国立博物館所蔵の狛犬(鎌倉時代)の写真が凄くいい感じだったので、頭部だけ描いてみたのが下のラフ。
取りあえずそのまま描いただけなので、此処から色々アレンジして行く予定。

rakugaki-komainu.jpg

この辺を混ぜたりとか。

rakugaki-komainu-2.jpg

頂いた情報では、キャラのイメージについては未だ全く白紙の状態。100%引き受けると決まったわけではないのですが、もしかしたら翼とか羽毛のあるキャラを描く事になるかも知れないという・・・(先方の意向であっさり没る可能性もあり)。
鳥の翼の構造についてこれでもかというくらいしつこく調べている最中に突然舞い込んで来た依頼。余りにタイムリー過ぎて吃驚するのと同時に、趣味の落描きなら兎も角、今の私に第三者の期待に応えられるようなものが描けるかどうかちょっと自信がなくて、躊躇いつつもあれこれ模索中。

ともあれ、隼イラストの方も同時並行で行くつもりなので、暫くばたばたしそうです。


<追記>
この記事を書いた後で見付けた、奈良国立博物館の狛犬画像のデータベースはこちら。後ろ姿が滅茶苦茶可愛い!
http://imagedb.narahaku.go.jp/archive_search/search/viewer.action?requestArtCd=0000007577
posted by 成瀬 尋古 at 13:53| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする