2013年11月21日

依頼された人物ラフ/船形埴輪の形式メモ・補足

船形埴輪の形式について、追加で見付けた資料のメモと、イラストに関係するポイントを整理。

一体成形型
高廻り1号墳(大阪)出土の船形埴輪
・大きな写真が見付かり、細部の状態が判明。

rakugaki-ag21.jpg


・・・以下は追記で。
あくまで自分の為の覚え書きなので、解り辛いと思いますがご容赦を。

続きを読む
posted by 成瀬 尋古 at 03:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

依頼された人物ラフ/弧帯文石と遣唐使船

風邪が中々すっきりせず頭が働かないのですが、何とか「弧帯文石」と「遣唐使船」の資料整理を終えました。

先ずは「弧帯文石」について。
「こういうのが欲しかったんだ!」という物凄く貴重な資料を発見。吉備の楯築遺跡の「弧帯文石」の展開図!鳥肌が立つよ!

rakugaki-ag20.jpg


・・・以下は追記で。

続きを読む
posted by 成瀬 尋古 at 04:43| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

うちの獅子&虎 その9&その3

近所のコンビニにこんなものが!

あさひやまどうぶつえん鼻セレブ ライオン

photo-sisi09.jpg


・・・以下は追記で。

続きを読む
ラベル:雑貨 獅子
posted by 成瀬 尋古 at 01:05| Comment(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

依頼された人物ラフ/弧帯文まみれ

イラスト用の船と人物のデザインを本格的に始めたものの、「弧帯文」関係と「遣唐使船」の資料を追加で読む必要が出て来て、流石にこのエンドレス資料漬け状態(いや大体着地点は見えてはいるんだけれども)に耐え切れず発作的に人物ラフを殴り描き。

rakugaki-ag18.jpg

洋風の設定の人物の筈なのに、仏像の四天王みたいになってる気が。

衣装設定第3稿とメモにありますが、描き始めた時はただ怒っている姿(「あーもう早く人物描きたいーーー!!!」の具現化)をだーっと描きたかっただけで、衣装をどうするかは考えていませんでした。最初は一番上に羽織っている縦長の衣を描いていたのですが、巧く決まらなかったので、とっぱらって下に着ているものを描き始めたら、吉備の楯築遺跡の「弧帯文石」状態に。


・・・以下は追記で。

続きを読む
posted by 成瀬 尋古 at 20:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

力を尽くした人間と、人智を越えたものの存在

船と人物のイラストの方は、現在、作画に使用する「直弧文」の資料漬けの最中で未だ形になっていないので、作業の息抜きに読んだ本のご紹介を。

はやぶさ、そうまでして君は』川口淳一郎 宝島社 2010年 1200円

photo-book-hayabusa01.jpg

あの小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトマネージャー・JAXA(宇宙航空開発機構)教授・川口淳一郎氏自ら綴ったプロジェクト秘話。


・・・以下は追記で。
他の本についても触れているので、かなりの長文です、ご容赦を。

続きを読む
posted by 成瀬 尋古 at 04:25| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする