2013年12月30日

新春の舞楽 その2/来年も陵王だよ!

依頼されたイラストのラフは、悪戦苦闘の末に何とか9割方まで出来て来ました。最大の難関だった翼が何とか形になったので、後は後ろの人物の衣装と手前の少年の配置のみなのですが、未だ微妙なデッサンの狂いを修正しているので、完成は明日(日付変わってもう今日だ)になりそうです。

ぶっ通しで描いていて流石に疲れたので、気分転換に年明けの舞楽の公演情報を。タウン情報紙に載っていた、伝統芸能保存会の公演です。
電話で問い合わせた処、写真の「蘭陵王」も演目に入っているそうなので、行って来ます!
記事には記載がありませんが、開場は12時30分、公演は13時30分〜15時30分、チケットは当日会場で販売との事。興味がある方は是非。

photo-bugaku05.jpg

今年の正月に生まれて初めて生で観た「陵王」は、素晴らし過ぎて暫く魂が戻って来ませんでした。
来年年明けの公演は、丁度依頼された人物イラストの締め切り直後になりそうなので、無事イラストを完成させてそのご褒美に楽しんで来られるよう、全力で頑張ります。
大掃除その他諸々の雑事はもう全部後回しだ!帰省はするけど気もそぞろな三が日になるか、爆睡して英気を養う事になるかのどっちかな気がする・・・って年賀状出すのが未だだったよ!あと2日で何とかするぞ!
posted by 成瀬 尋古 at 03:26| Comment(0) | 展覧会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

依頼された人物ラフ/鳥まみれ

あれから手前の人物を少年に換えたラフ第3稿、更に後ろの人物のポーズを変えた第4稿を描いて原作者の方に御覧頂いた処、後者の方が良いと仰って下さったので、その時点で未だ大雑把だった第4稿のラフを現在手直し中です。

写真は没った第3稿。ブログに載せるのはここまでにします。次に載せるのは原稿が仕上がって最終的に公開しても良い形になってからの予定。来月中旬締め切りなので、それ以降に。

rakugaki-ag38.jpg

人物に翼を付ける事になったので、鳥の資料を集めて試行錯誤しています。
保留になっている別のイラストの為に集めた隼の資料は沢山あるのですが、顔立ちは可愛いし翼の形がシャープで羽も小さくてイメージが違うので、今度はちょっと強面で翼も嵩張って迫力のある尾白鷲の資料を収集中。
鳥まみれ、幸せ。
ラベル:
posted by 成瀬 尋古 at 19:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

依頼された人物ラフ/古代船の出番、多分なし

原作者の方と、抱いているイメージの相互確認を行った処、曖昧だった全体像がはっきりして来たので、依頼されていたイメージイラストのラフに着手しました。

ただ、残念ながらこれまで検討を重ねて来た古代船の出番は多分なくなる模様。単に見栄えのする構成要素としての意味合いだけでなく、依頼主に対する応援のメッセージを込めた象徴的な存在として描き入れたかっただけにかなり心残りですが、あくまで原作者の方の意向を最優先に進めたいので、船は改めて別の機会に何らかの形に出来ればと思っています。
作画のBGMにかけまくっていた中島みゆき&TOKIOの「宙船」と、大河「龍馬伝」サントラはこれからもエンドレスで行くぜ!


で、取りあえず試行錯誤中のイラストラフ初稿・第2稿がこれ。かなり大雑把でお見苦しいですがご容赦を。現在原作者の方からのお返事待ちの状態です。
この先は途中経過を随時報告するのを控える事になるかも知れないので、最初の2枚だけでも載せておきたいなと。

rakugaki-ag33.jpg

右の初稿で少年だったキャラを第2稿では女性に変更したものの、元来女性を描くのが恐ろしく不得手なので、描けば描くほどどうすればいいのか判らなくなって行くという状況に・・・大丈夫なのかこれで。
第2稿では、背後に立つキャラがこれまで描いて来た姿よりかなりごつい姿に。実はこういうタイプの方が個人的に物凄く好きなので、この線で行ければいいなーと密かに思っていたりするのですが。

兎に角少しでも原作者の方のイメージに近いものが描けるよう頑張ります。
ラベル:
posted by 成瀬 尋古 at 04:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

依頼された人物ラフ/ストーリー読解中&衣装ラフ第3稿

昨日メールで拝受したストーリー初稿、A4サイズにプリントアウトしたら37枚に!
期待と緊張の入り交じった想いでどきどきしながら原稿の束を手にしたら、途中でプリンタインクの黒が目詰まりしたらしく、次第に文字がフェードアウトして判別不能状態に・・・。暫く手こずった末に何とか無事印刷完了。頼むから黒だけは詰まらんでくれよ・・・。

出鼻を挫かれたものの、読み始めたら一気に読破。付箋紙貼りまくり線引き書き込みしまくりで、未だ頭の中が整理出来ていない状態。ラストの解釈が難しい。もう少し読み込まないと・・・と思っていたら原作者の方からメール。
うーん、色々難しいぞ。私のような未熟者にとっては難易度高し。その分やり甲斐はある。頑張ります。

頭の中は未だこのメモを書き散らした状態。この走り書きを整理して質問せねば。

rakugaki-ag29.jpg

考えが纏まらず混乱しそうな頭を鎮める為に描いた、衣装ラフ第3稿。足元まで描いてみたけどこれも未だ試行錯誤中。
というかこれより難しい人物デザインをする必要が・・・。頑張れ私。

rakugaki-ag30.jpg
ラベル:
posted by 成瀬 尋古 at 19:41| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

依頼された人物ラフ/古代船ペーパークラフト

ラフを描きつつ「古代船のペーパークラフトないかなー」と思っていたので、試しに検索したらあったよ!期待していなかったので吃驚!しかも描こうとしてる「ヒボコ」!作るしかなかろうて!

本当は船体は茶色なのですが、プリンターが不調でモノクロ印刷しか出来ない為、どうするか迷ったものの、白黒でも形が判ればいいので兎に角速攻で制作開始。
(プリンターが復活したらカラーで作り直します)

rakugaki-ag27.jpg


・・・以下は追記で。

続きを読む
posted by 成瀬 尋古 at 12:38| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

依頼された人物ラフ/船のパースと文様・試行錯誤

初稿ラフの船体バランスが何だか微妙に気持ち悪くて落ち着かないので、小さ過ぎて資料として使えなさそうだと思ってよく見ていなかった真横からの極小の写真を拡大し、作画のポイントになる箇所(竪板、舷側板、隔壁の角など)に線を引いて位置を確認したら、斜めから撮った写真でははっきりせず大体の勘で描いていた高さの違いが判明。
大雑把だったパースの線を引き直し、バランスの悪かった竪板の形を修正(物凄く微妙なので多分殆ど見分けが付かないと思う)、ついでにオールを固定する突起の形も手直し。

同時並行で、資料から使えそうな文様を持って来てラフの上に載せてみてどうなるか確認。側面に細長く貼った特殊器台の「直弧文」は行けそうだけど、それ以外は資料そのままだとやり過ぎてうるさくなりそうなので、後は手描きで試行錯誤する事になりそう。

rakugaki-ag26.jpg

作業中に依頼主から電話。原作者からストーリー初稿が上がったとの連絡があり、この先は直接やり取りした方がイメージを固め易いかも、という事で、こちらのパソコンのメルアドを先方に伝えて貰うようにお願い。・・・うわー何か緊張するー!本当に大丈夫なのか私で?
兎に角全力で行こう。年内締め切り。・・・年賀状用の絵を描く暇があるかどうかがちょっと心配。
posted by 成瀬 尋古 at 22:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

依頼された人物ラフ/船の原型

この10日間、風邪が快復したりぶり返したりを繰り返していて、殆ど使い物にならない状態でした。やっと昨日辺りから起きていられる時間が長くなったので、イラストに使う船の原型を描き起こす作業を開始。

「二体成形型」の復元船「ヒボコ」を、複数の資料写真を基に取りあえず型取り。
人物は大きさの比較の為のもので、イラストで実際に描くのとは違います。オールは左右合わせて8本を、動きが映える形に配置する予定。船は海に浮かんでいるのではなく、水面から離れて空中に浮遊している状態にしようと考えています。

rakugaki-ag24.jpg


・・・以下は追記で。

続きを読む
posted by 成瀬 尋古 at 03:52| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする