2015年03月31日

うちのはやぶさ その8/はやぶさ入手!Mission Complete!

3月18日付で書いた記事、写真を撮り直したので再掲。


下の方で「H−UAロケット 」「イプシロンロケット」の記事を書いた食玩「JAXAの軌跡・はやぶさと日本のロケット」の残り2つ、「はやぶさ」「はやぶさ2」、無事入手しました!

photo-hayabusa16.jpg


・・・以下は追記で。

続きを読む
posted by 成瀬 尋古 at 15:17| Comment(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

舞台「エンジェル・ガーディアン」作画裏話 その15/予想外の落とし穴

ようやくイラストに関する裏話最終回(「船戸」関連記事は続行します)。宜しければ最後まで七転八倒におつきあい下さいませ。


締め切り2日前、下絵の描き直しで悪戦苦闘して10%くらいしか余力が残ってないような状況で、ようやく彩色に着手。それでもミスさえなければ怒濤の追い込みで何とか間に合うんじゃないかと思ったのですが、物凄い落とし穴が待っていました。
同じ画用紙を使った下絵1(没原稿)を使って試し塗りした処、猛烈に塗り辛い事が判明。血の気が引きました。下がその状況。お目汚しで済みません。

illust-ag17.jpg

・・・以下は追記で。文章長いです。

続きを読む
ラベル: 演劇
posted by 成瀬 尋古 at 19:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

舞台「エンジェル・ガーディアン」作画裏話 その14/本番でもOh My God!連発

済みません間が開きました、作画裏話の続き、今回で最終話にする筈が、自分の覚え書きを兼ねて書いていたら長くなってしまったので分ける事にします。煩瑣な部分がありますがご容赦を。面倒になったら適当に読み飛ばして下さい。


・・・そんなこんなで何とか画用紙での本番まで辿り着き、下絵を画用紙に鉛筆で描き入れる作業開始。綺麗に出来たと思ったのですが、良かれと思っていつもと違う事をやった所為で落とし穴に填りました。これが最初に描いた下絵。

illust-ag10.jpg


・・・以下は追記で。

続きを読む
ラベル:演劇
posted by 成瀬 尋古 at 22:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

舞台「エンジェル・ガーディアン」作画裏話 その13/彩色案でも試行錯誤

物凄い試行錯誤の末に完成したラフ。続いてそれをプリントアウトしたもので配色を検討する作業に入りました。プリンターのインクが水溶性の為、絵の具が使えないので色鉛筆で試し塗り。

rakugaki-ag66-67-69.jpg

全体的な色合いについては、最初は背景を黒にして、部分的に白くぼかす事でグレイの「気配」のようなものを表現したかったので、髪や翼は銀色っぽく、衣装は微妙に青〜紫混じりの黒にしたのですが(右)、時田さんの御指導で「文字情報がのること、グレイのモノトーン感を立たせるため」という点を重視して、背景白・グレイモノクロ(中央)に変更、更に完全な白黒単色だと淋しいので、グレイ全体を青〜紫混じりの黒に(左)。
天使の方も、最初の黒髪をグレイが引き立つように茶色に、中に着ている緑のTシャツを差し色に赤みが欲しかったので紫〜赤紫のグラデーションに、この画像では判別出来ませんが、表情も「喪失感のある諦めた笑顔」になるように眉や口元を微妙に修正。

こうして何度もメールでのやり取りを繰り返しつつ微妙な変更を決めて行き、最終的に左のグレイと中央の天使を合わせたイメージが彩色案の決定稿となりました。
此処までにかなり躓いてはやり直しを繰り返して来たのですが、画用紙での本番に入る直前に3度目の「Oh My God!」な問題が・・・。


・・・以下は追記で。

続きを読む
ラベル: 演劇
posted by 成瀬 尋古 at 19:45| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

中継ぎにウルトラマン

作画裏話の続き、まだ文章が纏まっていないので、中継ぎにウルトラグッズネタ。

photo-seven102.jpg

ウルトラマンの顔の形をしたケース入りチョコレート
今日、バレンタイン・ホワイトデー関連商品の売れ残りコーナーに1人取り残されていたのを救出して来ました。同じのを弟に送付済み。中身のマーブルチョコ、食べたら辛うじてチョコの味がするレベル。容器がメインなんだから中身に期待してはいけない。
 
photo-seven102-2.jpg
posted by 成瀬 尋古 at 21:26| Comment(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

舞台「エンジェル・ガーディアン」作画裏話 その12/イメージ再構築からラフ完成まで

下の記事の通り、振り出しに戻ったラフ描き作業。
ヴェルネの「死の天使」を御覧になった時田さんから、
まさに僕のイメージしていた雰囲気に近いです。これを正面から見たようなシンプルでインパクトある構図だといいですね。
との御意見を頂戴し、それに「切ない笑顔の天使。その背後にグレイの影」という点を加味してラフを再構築。

rakugaki-ag31-32-37.jpg

右はヴェルネの絵を見つける前のもの、真ん中が絵を見た後で、手前の「天使」はヴェルネに倣って女性、「女性を描くのが恐ろしく苦手」と時田さんにお伝えしたら「少年で良い」とお許しを頂いたので、左が少年に差し替えたバージョン(← これで物凄く気が楽に)。
背後の「グレイ」が天使の首元に手を回して抱えるようにしている姿が、天使を守護しているようにも連れ去ろうとしているようにも見えればいいなと。顔立ちと体つきはごつくしたものの、髪型と衣装は再構築前のものを未だ踏襲しています。


・・・以下は追記で。

続きを読む
ラベル: 演劇
posted by 成瀬 尋古 at 01:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

舞台「エンジェル・ガーディアン」作画裏話 その11/バイオレンスな死の天使

さて、いよいよ脚本担当の時田貴司さんと直接メールで打ち合わせをさせて頂く事になり、物凄く緊張しつつ初稿を拝受。こちらからはブログのアドレスをお伝えし、これまでの経過を御覧頂く事に。
好き放題に描き散らしたラフに呆れる事なく、頂いたお返事にはお褒めの言葉と共に次のような一文が。



・・・グレイですが
 永〇〇のバ*オレンス*ャックのイメージです




・・・Oh My God・・・・・・!

英語圏の人間だったらそう叫んでいたかも。
慎士よ、何故これを訊いてこなかったのだ。・・・私の作ったイメージが入る余地がないほど思いっきり鮮明なイメージを持ってらっしゃるではないか・・・!


・・・以下は追記で。文章多めです。

続きを読む
ラベル:美術 演劇
posted by 成瀬 尋古 at 23:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

舞台「エンジェル・ガーディアン」作画裏話 その10/大雑把なあらすじと初期イメージ

済みません、一旦引っ込めた記事、書き直したので再掲します。
更に、下のおさらい記事の「その2」のリンク先が間違っていたので修正しておきました(「その3」にリンクを貼っていた)。
出鼻をくじかれた方ごめんなさい、懲りずに続きを読んで下さる方に深謝致します。


で、話の続き。
下に列記した記事を書いた時は未だ公演前だった為、ネタバレになる恐れがあって曖昧にしか表現出来なかったストーリーの内容。これを書かないと具体的な話が出来ないので、再演されるとしても此処までなら大丈夫だろうという範囲で述べることにしますね。


従兄弟の慎士からの最初の依頼メールに書かれていた内容がこれ。

<テーマ>
勧善懲悪の否定。
善悪はイチゼロではなくグレイなもの。
だからこそ人は人間らしく生き、幸せな世界が作れる。

<あらすじ>
現代。
自身がそれとは知らず存在する天使たち。
彼らは争う人間たちの悪意で身心を蝕まれていく。
グレイの衣に身を包んだエンジェルガーディアンは天使たちを探し出し保護する存在。
その存在は見る人によって男にも女にも大人にも子供にも見える。
だが、天使の保護とは現世との別れを意味する。
愛する子、理解ある教師、国民的アイドル。
天使を失った人々は激しく後悔する。


・・・これだけでは大雑把過ぎて、「天使」「グレイ」どちらのイメージも把握出来ないので、慎士を通じ脚本家の時田さんに色々質問したのですが、如何せん伝言ゲーム状態で痒い処に手が届かない。「天使」は西洋の絵画から想像すればそれなりに何とかなるとしても、問題は「グレイ」という掴み処のない存在のデザインをどうするか。
年齢も性別も見る者によって違い、死神でも天使でも人間でもない曖昧な存在でありながら、強烈な印象を与えるような姿を求めた末に、自分の守備範囲内である日本の古墳時代の死者の魂を運ぶ」のイメージを元に何とか形になったのがこれ。
時田さんとの直接のやりとりが始まる直前の「グレイ」のイメージです。

rakugaki-ag07.jpg

rakugaki-ag18.jpg


・・・以下は追記で。

続きを読む
ラベル:演劇
posted by 成瀬 尋古 at 13:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごめんなさい書き直し中

済みません一旦アップした「裏話その10」、内容の時系列に思い違いがあったので手直ししています。
当時のメールのやりとりやラフの山をひっくり返しつつ文章にしているのですが、描き上げてから随分日にちが経過しているので、細かいエピソードがごっちゃになっている箇所があちこちに。

不備な点を訂正出来次第、再掲します。暫しお待ちを。
ラベル: 演劇
posted by 成瀬 尋古 at 02:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

舞台「エンジェル・ガーディアン」作画裏話 その9/これまでのおさらい

(株)酔いどれ天使」第2期株主総会(=第2回公演)が6月、チラシ公開が4月と決まったので、それ以前に第1期「エンジェル・ガーディアン」のイラスト作画裏話を書き終えていないと流石に駄目だろう、という訳で、先ずはこれまでのおさらいの為に、昨年途中まで書いた記事の内、未だ資料検討に時間が掛かりそうな「船戸」に関するものを除いた記事を列挙しました。
(※済みません、「その2」のリンク先が間違っていたので3月8日付けで修正しました)

従兄弟の船戸慎士の依頼を受けてから、脚本担当の時田貴司さんとの打ち合わせが始まる前の裏話で、大雑把なあらすじだけを頼りにオリジナルキャラクターのデザインを始め、衣装の資料を探している内に古墳時代の船を描こうと思いつくまでの経緯です(キャラも船も後で没になるのですが)。
最後の「船形埴輪」の記事は、演劇とは全然関係のない、かなり個人的嗜好に走った古代史の資料考察になっているので(「船戸」関連記事はその上を行ってるんだけれども)、訳が解らなくなったら途中で投げて下さい。

依頼されたイラスト 完成版
「エンジェル・ガーディアン」作画裏話 その1
エンジェル・ガーディアン」作画裏話 その2/
 事の発端&キャラデザイン開始

「エンジェル・ガーディアン」作画裏話 その3/ちょっと脱線
「エンジェル・ガーディアン」作画裏話 その4/
 古代船ペーパークラフト 作り直し

「エンジェル・ガーディアン」作画裏話 その5/古代船登場の経緯
舞台「エンジェル・ガーディアン」作画裏話 その6/
 船形埴輪に思いっ切り填る



・・・幾つか載せられそうなラフがあるのでそれをご紹介しつつ、この後の続きを少しずつ書いて行こうと思います(ってそれほど大袈裟な内容がある訳ではないのですが)。イラストの話が済んだら蛇足部分の「船戸」の考察を(蛇足の方が話が長くなる気が・・・)。
とりあえず今日はここまで。短くて済みません、続きは明日以降に。

ラフはこんな感じ。下のは衣装部分、翼部分それぞれ個別に描いたラフ。重ねたら見えなくなる箇所が多過ぎて些か残念な事に・・・。

rakugaki-ag48-57.jpg
posted by 成瀬 尋古 at 16:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

舞台公演情報・「ニートエンジェル VS リストラデビル」

チラシのイラストを担当させて頂いた、演劇集団「(株)酔いどれ天使」の第2期株主総会(=第2回公演)の情報が公開されたのでお知らせします。
イラストはチラシが出来るまで公開を保留しますね。
随時更新される情報については、下記の公式サイトを御覧下さいませ。



(株)酔いどれ天使・第2期株主総会
ニートエンジェル VS リストラデビル

【Story】
新人で引きこもりの天使アサエル。
窓際でリストラ寸前の悪魔タナトス。
最後のチャンスを与えられ人間界にやってくる二人。
生活のため働くことになったブラックな居酒屋で
素性を知らずに出会う二人。
しかしこの世は、天使より綺麗ごとを言う偽善者や
悪魔より悪知恵の働く人間ばかり・・・。
果たして彼らは、最後のチャンスを生かし
無事天界と魔界に帰ることができるのか!?
ある日、天使が一人の少女に恋をする。
だが彼女は、余命幾ばくもない病に侵されていた・・・。


【開催場所】
ウエストエンドスタジオ
〒165-0026 東京都中野区新井5-1-1 スタジオライフ1F
JR中央線「中野駅」より徒歩15分
西武新宿線「新井薬師駅」より徒歩7分

【期間】
2015年6月10日(水)〜14日(日)

days-s.jpg

受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
当日受付でお渡しする整理番号順でのご入場となります。
★印は終演後、日替わりゲスト+一部出演者によるトークイベントあり(トークイベント出演者はHPにて発表)

【株券価格】
前売り1株:3800円 当日1株:4000円 全席自由席
●酔いどれTシャツを着用してご来場の株主様には、当日劇場にて配当金をお渡しします。
●トークイベント★にご参加の株主様に限り、お土産をご用意しております。
●株券予約の株主様に限り、株主優待先行Tシャツ販売を致します!お好きな役者のサインメッセージカード付き。
(HPにて詳細発表)

【株券ご予約開始日】2015年4月27日(月)10:00より発売

【株券販売 CoRich チケット】
PC:https://ticket.corich.jp/apply/63432/
携帯:http://ticket.corich.jp/apply/63432/
メール予約:kabu.yoidore@gmail.com

お名前、電話番号、メールアドレス、ご希望日時、枚数をお送り下さい。折り返しご連絡を差し上げます。
受信出来る様に設定をお願い致します。

(株)酔いどれ天使HP http://www.geocities.jp/kabu_yoidore/
ブログ(株)酔いどれ日記 http://ameblo.jp/kabu-yoidore/
問い合わせ (株)酔いどれ天使 kabu.yoidore@gmail.com


・・・以下の情報は追記で。

続きを読む
ラベル:演劇
posted by 成瀬 尋古 at 22:47| Comment(0) | 展覧会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

イプシロンも来たよ!

イラストは2月末に無事完成、現在チラシが出来上がるのをお待ちしている処です。公演の内容は改めてお知らせしますね。


で、タイトルの話。下の記事で書いた食玩「JAXAの軌跡・はやぶさと日本のロケット」の2つ目、「イプシロンロケット」入手出来ました!

photo-hayabusa14.jpg

実物の本体の赤い部分にはJAXAが募集した応援メッセージが記入されていて、私が送ったのもしっかり入っていました。改めて機体を見ると感慨深いです。


・・・以下は追記で。
(※箱に入っていた解説書の画像が間違っていたので、3月3日付で差し替えました)

続きを読む
posted by 成瀬 尋古 at 17:11| Comment(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする