2016年07月30日

参考にさせて頂いたサイト様のご紹介

今回の舞楽イラストの参考にさせて頂いたyosik様のサイト「山車とまつり」。今回の舞楽イラスト作成に当たって、貴重な写真を参考にさせて頂く事をご快諾頂きました。有り難うございました。
http://yoshik.boy.jp/index.html

山車・祭り・舞楽・伎楽の他、姉妹サイトやブログで風景・飛行機の写真を公開されています。特に細部まで撮られた美しい舞楽の写真は必見。祭りの記録も盛り沢山で勉強になります。興味のある方は是非御覧下さい。


ラベル:舞楽 民俗 写真
posted by 成瀬 尋古 at 23:07| Comment(0) | 民俗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々にカラーを

昨日恐ろしく久しぶりに「主船司」関係の論文を読み直しました。色々と忘れているので、以前要点を纏めた文章と照らし合わせながら考証を再開出来ればと。
集中力が続かないので、論文の合間に先日描いた落描きから下絵を起こして、こちらも物凄く久々にカラーイラストを描こうとしています。日本画用の顔彩で彩色しようかと思っているのですが、果たして巧く行くだろうか。
illust-bugaku-katen01.jpg
ラベル:民俗 舞楽
posted by 成瀬 尋古 at 08:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

もういっちょ

取りあえず大まかな線を引いただけだけどもう1枚。張りのある衣の皺がちょっとコツがいるけど面白い。陰影付ける前に集中力が尽きた。これはもうこのままかも。
rakugaki-bugaku03.jpg
ラベル:民俗 舞楽
posted by 成瀬 尋古 at 02:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

物凄く久しぶりに落描き

久々の落描き。
舞楽「賀殿(かてん)」。建物の新築や社寺の落慶で舞われる事が多い曲。
rakugaki-bugaku02.jpg

細かい模様を描き込むだけの集中力がなかったので輪郭だけ。線にパワーがないなあ。

ネットで見つけた画像を参考にしたのですが、先日観て来た春日大社の舞楽と衣装がちょっと違う(これは上衣の右肩を脱いでいますが、先日のは両肩を脱いだ姿に見える裾と前垂を付ける形だった)。何故違っているのか調べる余力がないので取りあえず違っている事だけメモ。
ラベル:舞楽 民俗
posted by 成瀬 尋古 at 21:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

春日大社の舞楽

名古屋能楽堂で行われた春日大社の舞楽、観に行って来ました。会場に辿り着くまでの蒸し暑さにかなり体力を奪われてぐったりしながらの観覧でしたが、講演を含めて3時間のプログラムは贅沢で嬉しかったです。
前回初めて生で蘭陵王を観た時のような興奮はありませんでしたが、何度観ても力強くて美しく勇壮な舞で、また機会があれば何度でも観に行くつもりです。

落描きをしたいけど余力がないので、前回描いた陵王(仮面なし妄想バージョン)でお茶を濁します。萬歳楽賀殿の甲を被った舞人、描きたいんだけどな。
rakugaki-bugaku01.jpg

舞楽公演の内容と、春日大社の第60次式年造替についてのパンフレットをご紹介しておきます。色んなイベントが目白押しなので、興味のある方は是非。個人的に獅子・狛犬初公開と巫女プチ体験が気になる。
photo-bugaku08.jpg photo-bugaku08-2.jpg

・・・以下は追記で。

続きを読む
posted by 成瀬 尋古 at 03:32| Comment(0) | 展覧会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする