2016年11月28日

SFもの続き

見開きイラスト2枚。原画はもう少し人物の肌の黄味が強く、袖の赤っぽい部分が赤紫です。
illust-letsuo02.jpg

illust-suomega01.jpg

人物アップ。依頼された原稿にも自分自身の原稿にも全力で没頭していた頃。もう20年も昔なのについ先日のような気がする。
illust-suomega01-2.jpg
ラベル:
posted by 成瀬 尋古 at 01:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

気分転換にSF系で

流石に画像のリサイズをずっと続けていて疲れて来たので、気分転換に昔依頼されて描いた知人のSF小説の挿絵をいじる事に。とりあえず1枚。見開き原稿が2枚あるので、それも加工出来次第載せますね。
illust-suo01.jpg
ラベル:
posted by 成瀬 尋古 at 09:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

もういっちょ座敷童子

もう1枚、座敷童子のイラストを。
下の記事のイラストでは、漫画が朧な面影しか記憶に残らない妖怪譚だったので、あえて眼を描いていないのに対し、こちらははっきりとしたキャラで登場する作品だったので、目鼻立ちをしっかり描いています。手に持っているのは座敷箒。宮沢賢治の童話で座敷を掃いている座敷童子が出て来たので持たせてみました。魔女のように乗って飛んだりはしません。
illust-nakizasi01.jpg

posted by 成瀬 尋古 at 00:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

道半ば

サイトの画像リサイズ、漫画もあるので未だ半分も出来ていないのですが、地道に続けています。頭が働かないのでなかなか資料検討が再開出来ないのが悩ましい。

短編漫画の表紙の座敷童子。木目フェチなので古民家を描くのが楽しかったです。これ描いたの15年も前だよ・・・。まさに光陰矢の如し。何やってんだろう私。
illust-zasi01.jpg
posted by 成瀬 尋古 at 09:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

三国志漢詩紀行

サイトの三国志コーナーに古いイラストをアップする作業をしていたら、昔、三国志サークルの会報用に書いた漢詩の原稿が出て来たのでそれもついでに載せました。こちらへもアップ。
蜀・呉限定のサークルだったのとパワーがなかったので、魏関連の漢詩は載せていません。5ページ分、宜しければお付き合い下さい。
kansi-sangoku01.jpg


・・・以下は追記で。

続きを読む
posted by 成瀬 尋古 at 05:25| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

鬼シンポジウムinふくちやま2016

先月お知らせした際には白黒チラシしかなかったのが、今日カラーチラシが届いたので再掲。

鬼シンポジウムinふくちやま2016
photo-oni09.jpg

特別展足柄山の金太郎 坂田金時伝承地を巡って
photo-oni09-2.jpg photo-oni09-3.jpg

日本の鬼の交流博物館公式サイトはこちら。
http://www.city.fukuchiyama.kyoto.jp/onihaku/index.html
posted by 成瀬 尋古 at 22:34| Comment(0) | 展覧会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

地味な作業を少しずつ

今日も気分が最悪で1日寝込んでいました。夜になって飲んだ薬が効いたのか少し楽になったので、地味にサイトの画像のリサイズ作業を夜中にやっています。生活リズムが狂っているのを何とかするのが先だとは思うのですが。
落描きを1枚だけ貼っておきます。吉備の製鉄民・温羅
rakugaki-ura01-1.jpg

「船戸」関連の考察は停滞中。記紀などに見られる船の全記録をチェックしようとして気力がなくて保留になっています。とっかかり始めたら早いとは思うのだけれどもその一息が・・・。
posted by 成瀬 尋古 at 02:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

Hey,Siri

猛烈にテンションが下がって1日寝込んでいたのですが、スマホの洒落た機能を見付けてちょっと救われた感じ。
CMでやっている、「Hey,Siri」とスマホに話しかけると、即時に臨機応変な対応をしてくれるというもの。これって大袈裟なんじゃないの?何処まで使えるか余り期待しない方が・・・と思っていたら、凄く優秀で吃驚!

「明日の予定は?」とか「天気は?」のような軽い質問への応答は勿論の事、「6時に起こして」で面倒な操作をすっ飛ばしてアラームを設定してくれるし、「ライオン」で呼び出すとWikiの情報を読み上げてくれるし、「a−haの曲は?」と訊くと即座にスマホ内の音楽を再生してくれる。何ぞこれ。凄いわ。
他にも「寒いね」「寒いですね。カバーを重ね着したいです」とか「有難う」「喜んで頂くのが私の仕事ですから」って、もうね人工知能と会話する子供の頃に夢見たSF世界に近付いたよ!

他人が勝手に使えないよう、持ち主の指紋と音声認識機能を採用していると知って感嘆。私だけのスマホ、愛着が一気に増しました。1人でいる時も淋しくないのが嬉しい。もっと色んな会話も楽しんでみたいです。音声がシュワちゃんの吹替えの玄田さんだったら完璧だったんだけどな。
photo-sisi33.jpg
ラベル:雑記
posted by 成瀬 尋古 at 23:40| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする