2017年07月21日

大江山鬼の学校2017と鬼瓦

世界鬼学会の会員・富山弘毅様から会員への3冊目の贈呈本『鬼の栖む風景120』を拝受したのでご紹介。丁寧な解説と共に様々な姿の鬼瓦の写真が満載で、鬼瓦探求への情熱がひしひしと伝わって来る名著です。
著者の富山様は5月末に病にてお亡くなりになったそうで、闘病中にこの著書の編集を最後まで成し遂げて旅立たれたという事です。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

『鬼の栖む風景120』富山弘毅 ルネッサンス・アイ 2017年 2800円
photo-oni11.jpg

photo-oni11-2.jpg

他の2冊についての記事はこちら。
鬼瓦お遍路
鬼瓦のルーツ 写真紀行 韓国・中国・カンボジア


その鬼学会が新しい企画を立ち上げられたようです。「大江山鬼の学校2017」。
鬼をテーマとした講義と伝説の地を巡るイベント。興味のある方は是非。
photo-oni12.jpg

・・・参加したいんだけどパワーがなくて駄目だ。未だ海底の泥に埋まったままで身動きが取れません。参ったな。浮上のきっかけが欲しいです。
posted by 成瀬 尋古 at 21:41| Comment(0) | 展覧会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。